FC2ブログ

未公開株詐欺事件

2010.04.26(00:02)

 登録を受けない証券業を営むことが3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又はこれらの併科という罰則(証券取引法198条11号)をもって禁じられていること,証券業の登録を受けた会社であっても,証券業協会の規則(「店頭有価証券に関する規則」及び「グリーンシート銘柄に関する規則」。なお,証券会社は,証券業協会への加入を法的には強制されないが,加入しない証券会社は,証券取引法61条各項により内閣総理大臣から特別な監督を受けるものとされており,また,同法40条1項1号は,未公開株に係る取引勧誘が証券業協会の規則により原則として禁じられることを予定していると解される。)により,未公開株の一般投資家にする投資勧誘は,「店頭有価証券に関する規則」6条及び8条に定める場合のほか,発行会社の法令順守状況を含む社会性,適時開示体制の整備状況,財務諸表又は連結財務諸表に係る公認会計士又は監査法人の監督報告書において重要な注記がないこと等及び事業計画に収益性・成長性が認めらることを条件として指定されるグリーンシート銘柄に限られ,それ以外の未公開株の一般投資家への投資勧誘は禁じられていることからも明らかなように,我が国の証券取引制度においては,経営状態に関する適切な情報開示のない会社の株式は,証券取引業の対象とすべきでないものとされているということができる(東京地判平成19年11月30日)。
スポンサーサイト




メモ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2010年04月

  1. 未公開株詐欺事件(04/26)